So-net無料ブログ作成

are-kore/ジューニアの申す処では夜の桜もまたなかなかに興趣あるものと/and the others

kako-l88N650tpcddugal.jpg
                                                                                                    
kako-5R7o9wZRRywffMCe.jpg
                                                                                                 
kako-M5Zsrah7sZnw49MX.jpg
                                                                                            
グッド (2).jpg
                                                                                            
kako-wji7QEbMxVEv5gqd.jpg
049.JPG
ジュ (2).jpg
                                                                                                        
                                                                                                                                                                                                                                                                                    
                                                                                                  
ジューニア.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                 
                                                                                                                                      
幹の根元近くから横に伸びた、直径40センチはありそうな分かれた幹のひとつに、肩を押されながらの画像が上のもの。その隆起した太い根は、腰を下ろすに丁度良し。膝上には、つきあい長い雌のジューニア。いつもの夜のウオーキングコース、歩いて10分の運動公園は今、一帯桜の花盛り。
                                                                                                                                                             
                                                                                                                                                      
kako-m75YxeLLAlpv8k1L.jpg
                                                                                                                                                            
                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
                                                                                                                                                                                                                                                      
5  April
 
一昨日だったか、近くの長津川公園を通りかかった時に、散った桜が見せるいつもの辺りの模様に、またレンズなどを向けることになったのだけれども、その様子がこの年であるからといって、変わるものでなし。となると、そこに時間の推移の違いがあるのかないのか、思わせたりすることなどにもなる。この画像は、昨年の4月17日のもの。ということから、今年はもう既に、この画像の様子そのままという公園の様子から、昨年は盛りも遅かったのだな、と。
                                                                                                                                                                                                                                                         
さくさく.jpg
さく.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                         
                                                                                                                                                                                                                                                       
                                                                                                                                                                                                                                                     
6 April
前日5日は、早稲田大学エクステンションの大隈講堂での修了証書授与式の日で、ひとりひとりが台上で鎌田総長から手渡していただきました。私の場合は、実質、4年間での修了。25年目でというような女性の方もおられたようで、生涯学習としては、さまざまという処ですね。式の前に講堂の前で修了生全員の記念写真。良く晴れてくれて良かったと思います。記念品などもいただき、こうした考えられた機会を与えていただいた大学に、心から感謝をしたいですね。全員、同じ思いであるでしょう。自身も含めてですが大抵は、今後も早稲田で継続、ということであると思います。 
                                                                                                                                                                                                                                                            
切手.jpg
く修了.jpg
                                                                                                                                                                                                                                                                                                             
名前.jpg
にほんブログ村
VISITOR'S!(8)  コメント(12)  トラックバック(0) 

VISITOR'S! 8

コメント 12

ぶーけ

幻想的な桜、素敵ですね。^^
by ぶーけ (2013-04-01 15:09) 

ばん

下からの写真は格好が良いでっすね。
by ばん (2013-04-02 11:39) 

陳(台湾在住) 

かなり知的なブログですね。
by 陳(台湾在住)  (2013-04-03 19:15) 

extraway

ありがとうございます、ぶーけさん
この時期、何処も桜の画像であふれていることと思いますが、昼の美しい桜中心でしょうね、当然ながら。
by extraway (2013-04-03 23:27) 

extraway

ありがとうございます、伴さん
根に腰を下ろしているこちらの肩に、画像の太い幹が当たっているので、膝の上にはジューニアがいるし、窮屈な態勢の片手でなんとか、シャッター。
by extraway (2013-04-03 23:31) 

extraway

ありがとうございます、陳さん
普通に日本語がお出来になるようですね。また、宜しくお願い致します。
by extraway (2013-04-03 23:36) 

ばん

終了証書・・・おめでとうございます。
by ばん (2013-04-09 12:28) 

extraway

ありがとうございます。
総長から、ひとりひとりに証書が授与されるのは他は博士課程だけということですから、大衆に開かれた大学としての早稲田の伝統を感じることができましたね。早稲田の良さ。
by extraway (2013-04-09 22:00) 

ぶーけ

遅くなりましたが、おめでとうございます。^^
by ぶーけ (2013-04-22 11:25) 

extraway

ありがとうございます。
前身の東京専門学校の開校が、1882年の10月。その4年後の1886年5月には、校外生の募集が開始されています。以降その制度が実施されてきた歴史がありますから、エクステンションの伝統は当時に始まるものなんですね。


by extraway (2013-04-23 20:30) 

きよたん

おめでとうございます
早稲田を愛しているのですね
by きよたん (2013-05-01 08:44) 

extraway

ありがとうございます。
その思いは強いです、確かに。「WASEDAサポーターズ倶楽部」などにも加入しているのも、その気持からですね。
by extraway (2013-05-01 15:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。